導入の流れ|勤怠管理システム『タッチオンタイム』
導入の流れ

導入の流れ

無料トライアルにお申込いただいてからの流れ

WebサイトやFAXなどのお申込みフォームから無料トライアルにお申込ください。
お申込後、無料お試しに必要な書類やご希望のタイムレコーダーを同梱したスターターキットが到着します。
就業ルールやタイムレコーダーなど、サポートセンターと一緒に初期設定を行います。

※ご自身で初期設定を行うことも可能です。
設定が完了したらお試しスタートです!
残業はどう処理されるのか?給与システム連携はできるのか?色々チェックしてみてください。

※ご不明点は随時サポートセンターにお問い合わせください。
お試し期間が終了する際、サポートセンターより継続利用の意思確認をいたします。

※もし継続利用されない場合でも、無理な勧誘はいたしません。貸出タイムレコーダーを返送いただければ無料お試しが終了になります。
無料トライアル期間中の設定は引き継げますか?

無料トラアイル終了後に継続利用される場合は、トライアル中にご利用いただいたアカウント情報・設定情報をそのままご利用いただけます。なお、トライアル終了後も継続してカスタマーサポートを無料でご利用いただけますので、ご不明点や新たな設定を行いたい場合はお気軽にご連絡ください。

なぜ無料トライアルが必要なの?

大枠の「就業規則」は他の会社と似ていても、有休付与・消化条件などの細かいルールは会社独自のルールを採用しているケースが多く、 全く同じ就業規則を持っている会社はないと言っても過言ではありません。

そのため勤怠管理システムはその違いに対応できる柔軟なシステムが必要になります。そして、それを確かめるには比較表などではなく、実際にお使いただくのが一番です!

だから、タッチオンタイムは必ず皆様に30日間の無料トライアルを実施していただき、ご満足いただいた場合のみ使い続けていただいています。