事例:PCテクノロジー様|勤怠管理システム『タッチオンタイム』
事例:PCテクノロジー様

クラウド型勤怠管理システム シェアNo.1の実績

導入事例

『リアルタイムで人件費データをチェックできるので便利です』

会社名 :PCテクノロジー株式会社
業種 :ICT、コールセンター
人数 :150名
使用タイム
レコーダー
タッチオンタイムレコーダー など
導入前の
管理方法
:自社開発の勤怠管理システム
導入前

これまでは自社内で開発した勤怠管理システムを使用していましたが、運用に合わなくなってきたため、他社の勤怠管理システムを導入しようと決めました。

導入にあたり、出退勤の管理とともに人件費の概算をリアルタイムで算出してくれる機能があるシステムを探していました。

また、弊社の従業員がお客様先に常駐して業務を行うことがあります。その場合はできるだけ自社の勤怠管理システムを利用するようにしていましたが、PCや携帯端末を持ち込めないようなお客様先では自社開発の勤怠管理システムが使えませんでした。そのため、お客様先の勤怠管理方法に合わせていたり、表計算ソフトで管理していたりでフォーマットがバラバラだったため、これも解決したいと考えていました。

導入後

リアルタイムで人件費データをチェックできる点と、個別に概算の設定ができることを便利に感じました。

またタッチオンタイムレコーダーはオフラインでも使用できるためどんな拠点でも利用できます。そこで、お客様先に許可を得てタッチオンタイムレコーダーを設置させていただき、弊社の従業員に打刻してもらうようにしました。これにより、これまでバラバラだったフォーマットが統一され、運用の手間がなく勤怠の管理ができるようになりました。