タッチオンタイムとは

万全の体制で勤怠管理をサポートします

「勤怠」は会社ごとに異なる就業規則を持っているため、他の業務システムと比べて導入は難しいと言われています。

だからこそ、タッチオンタイムでは導入設定から運用まで、しっかりサポート。現状の勤怠管理ルールをヒアリングした上で必要な設定方法をご案内します。

また、定期的にシステムをバージョンアップ。法改正に対応したり、お客様の要望にお応えした機能を追加することでシステムの陳腐化を防ぎ、どんどん使いやすいシステムになっていきます。

無料導入サポート  導入サポート

勤怠管理システムは導入が難しい。だからタッチオンタイムは無料で設定サポートを承っています。

タイムレコーダーの設置や初期設定などの導入サポートを無料で行っています。

勤怠管理システムは会社ごとに定められた就業規則に合わせて設定する必要があるため、他のシステムよりも導入が難しいと言われています。

だからこそタッチオンタイムでは、現在の勤怠管理ルールについて、適切なヒアリングを行った上でそれに合った設定をご案内をします。

サポートについてよくあるご質問

お申込み受領日より翌4営業日以内に順次スターターキットを出荷します。(土日祝日除く)
配送先、天候などによる配送状況によりますが5日~6日営業日程度を見積もっていただくと確実です。

各種タイムレコーダーで対応しております。

最新の推奨動作環境は「推奨環境」に掲載しておりますので、こちらも参照ください。

初期設定サポートはご予約を頂いた上でご案内いたします。
お申込はトライアル申込時に備考欄に希望日程をご記入いただくか、トライアル申込時に送信されるメールのサポートセンター宛てにご連絡ください。
お申込の際、翌日以降でご都合の良い日時を3つ程ご提示頂けますとスムーズです。

いいえ、ありません。

1名様からご利用いただけます。

サポートセンターのご利用は無料です。お気軽にご利用ください。

お電話でのお問い合わせは月~金曜日の9:00~18:00とさせていただいております。(祝祭日・年末年始休暇を除く)

メールでのご質問・ご相談は24時間365日、受け付けております。

勤怠管理システム「タッチオンタイム」専属のサポートセンターが、お客様をサポートします。ご利用料金はいただいておりませんので、お気軽にご利用ください。

ご契約中はもちろん、無料お試し期間中もサポートセンターをご利用いただけます。タイムレコーダーの設定方法から就業ルールに合わせた各種設定、給与ソフト連携など、全面的サポートさせていただきます。

システムの管理者が利用する管理画面と従業員がブラウザを利用して打刻する画面とで推奨環境が異なります。

管理画面の推奨動作環境

OS
: Windows Vista(SP2), Windows 7(SP1), Windows 8 / 8.1
ブラウザ
: Internet Explorer, Google Chrome, Firefox, Safari
    ※各OSに対応する最新バージョンをご利用ください
インターネット環境
: インターネットに接続できる環境(常時接続推奨)

Webブラウザ打刻画面の推奨動作環境

  • 推奨ブラウザ Internet Explorer 10 以上
  • 64ビット版のWindows Vista、Windows7をお使いの場合は、
    32ビット版Internet Explorerをご利用ください。
  • 認証デバイス毎の利用環境につきましては、下記の表をご参照ください。
認証デバイス
OS
指ハイブリッド
認証
指静脈認証 指紋認証 ICカード認証 PW認証
Windows Vista(SP2) ※2
(32ビットのみ)

(32ビットのみ)

(32ビットのみ)
7(SP1) ※2
8/8.1 ※2
10 ※2
(64ビットのみ)

(64ビットのみ)
MAC ※1

※1 Windows以外でPW認証をご利用の場合は、画面デザインが異なります。
※2 指ハイブリッドリーダーは、Pro以上のOSに対応しております。

※2016年11月時点

推奨の環境となりますので、それ以外のブラウザなどを使用することも可能ですが、一部正常に動作しない可能性もございます。

勤怠管理システム『タッチオンタイム』のお問い合わせはこちら
勤怠管理システムタッチオンタイムへのお問い合せはこちら
勤怠管理システムタッチオンタイムの30日無料トライアルのお申込はこちら
ページの先頭に戻る