打刻について|勤怠管理システム『タッチオンタイム』|勤怠管理システム『タッチオンタイム』

打刻について

よくあるお問い合わせ

ご不明なことがございましたら、お気軽にお電話ください

ご検討中のお客様

03-5579-0385

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝祭日を除く)

ご利用中のお客様

0120-679-942

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝祭日を除く)

打刻について

はい、残ります。
修正した日時と修正者名が履歴として残ります。

タッチオンタイムレコーダーがインターネットに接続され、打刻情報がシステムに送信・反映される仕組みです。

なお、有線LAN・無線LANどちらでもご利用いただけますので設置環境を選びません。

2通りの方法があります。

常にインターネットが使えない場合はタッチオンタイムレコーダーに蓄積された打刻情報を定期的にUSBメモリーに移し、インターネット接続されているPCに定期的に移すやり方です。

もう一つは、ネットワーク機器の故障などで一時的にインターネットが使えなくなった場合です。この場合は通常通り打刻をしていただき、タッチオンタイムレコーダーに打刻情報を蓄積させておきます。インターネットが復旧すると同時に、溜まった打刻情報が自動でシステムに反映されます。

タッチオンタイムレコーダー本体に蓄積できる打刻データは6万件です。

仮に、1台のレコーダーを100人が利用し、1日平均4回打刻した場合、150営業日分の打刻データをタイムレコーダー内に溜めておくことができます。

ご購入いただいたタイムレコーダーキットの中には、壁に固定するタイプの設置器具がございますので、壁にかけてご利用いただくことができます。別売りの設置スタンドもございますのでお気軽にお問い合わせください。価格は3,000円(税別)です。

それ以外にも、市販されているタブレットスタンドなどをご利用いただいているケースもございますが、安定性に欠ける場合がございますのでご注意ください。

タッチオンタイム専用設置スタンド

はい、必要になります。

タイムレコーダーをインターネットに接続する設定や、従業員情報と指紋情報・ICカード情報のヒモ付けを行う設定などが必要です。

しかし、ご安心ください。タッチオンタイム専属のサポートセンターが最初から設定についてフォローさせていただきます。詳細はサポート体制のページをご覧ください。

アプリやソフトといわれるものをインストールする必要はありません。

※パソコンにUSB接続で使用するタイプのタイムレコーダーの場合、簡単なドライバーインストール作業があります。

はい、基本的に可能です。

しかし、組み合わせによっては複数種類を同時に使用できない場合もございます。(パソコンにインストールするタイプのICカード型のタイムレコーダーと生体認証型のタイムレコーダーの組み合わせは出来ない、など)

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

はい、各種携帯電話での打刻が可能です。

※機種によっては利用できない場合がございます。無料トライアルにお申込みいただき、実際に打刻したい携帯電話でお試しすることをオススメします。

無料お試し申込みフォーム

はい、iPhoneを利用して打刻することが可能です。

はい、各種スマートホンでの打刻が可能です。

※機種やOSのバージョンによっては利用できない場合がございます。無料お試しにお申込みいただき、実際に打刻したいスマートホンでお試しすることをオススメします。

無料お試し申込みフォーム

直行直帰や外回り、国内や国外出張の多い営業社員の勤怠管理は、お持ちのスマホや携帯電話をタイムレコーダーにする打刻方法がオススメです。

打刻時にGPS機能を使用すれば、どこで打刻したか町名まで取得して打刻することが可能です。

ジャンル別に探す

導入について
無料お試しについて
料金について
機能について
打刻について
管理機能について
サポートについて
こんな使い方できますか?