事例一覧(様々な業種)|勤怠管理システム『タッチオンタイム』
事例一覧(その他)

事例一覧 (様々な業種)

株式会社ワコム(メーカー)

200項目以上の要件をクリア、
導入実績やシステムの柔軟性などを考慮して導入を決めました

数多くある勤怠管理システムの中から、約200のチェック項目に対する適合度や国内利用実績、携帯電話・スマートフォンへの対応、システム変更の柔軟性などを比較検討した結果、タッチオンタイムを導入しました。

勤怠管理システムの利用者は500名以上と人数が多かったため、切り替えに手間取るかと思いましたが、短期間で実運用に乗せる事ができました。

もっと詳しい事例紹介ページへ

あおば社会保険労務士事務所(社会保険労務士事務所)

勤怠システムに悩んでいる方がいたら
是非ご紹介したいと思います
お客様も社労士も満足できる、そんな勤怠システムです

このシステムの一番の良さは無料で試してみて、自社に合わなければやめればよいというシンプルさとリスクのなさ、また他社ではかかっていた、システム初期費用も不要であり利用した分のみの課金体系であるため非常に使う側にとっては優しい料金体系だと思いました。
勿論金額だけではなく、機能面も評価しています。
お客様の独特な勤怠ルールに標準対応(カスタマイズなし)でき、またシステムを導入した後もサポートセンターがきっちりとお客様のフォローをしていただける体制が気に入ってます。

もっと詳しい事例紹介ページへ

赤崎社会保険労務士事務所(社会保険労務士事務所)

様々な就業ルールに対応できる
だから多くのお客様にご利用いただいています
導入前

お客様から送られて来る勤怠のデータは、表計算ソフトのファイルもあれば手書きのもの、タイムカードなどバラバラです。そのため集計をするのに非常に困っていました。

導入後

集計の際は顧客別のデータを確認するだけとなり、顧客にとっても我々にとっても非常に作業が円滑になりました。

もっと詳しい事例紹介ページへ

PCテクノロジー株式会社(ICT、コールセンター)

リアルタイムで人件費データをチェックできるので便利です
導入前

導入にあたり、出退勤の管理とともに人件費の概算をリアルタイムで算出してくれる機能があるシステムを探していました。

導入後

リアルタイムで人件費データをチェックできる点と、個別に概算の設定ができることを便利に感じました。

もっと詳しい事例紹介ページへ

横山水産株式会社(卸売業)

従業員に負荷をかけず導入に成功!
入力や集計の手間も削減でき、安心して運用しています
導入前

勤怠管理システムを導入したいと以前から考えていました。従業員に手間をかけることなく安心して使えるものを検討していました。
導入検討の背景には、増員計画がありました。これまででも各々の勤怠を確認できていましたが、今後、従業人を増やしていくことを考えると、早急に勤怠管理システムを導入する必要があると考えていました。

導入後

タッチオンタイムレコーダーは、出退勤時にレコーダーに指を置くだけで打刻ができるため、従業員に負荷をかけず導入することができました。
また、これまでは打刻漏れの修正入力や、勤務時間の集計をしなくてはいけませんでしたが、タッチオンタイムなら、いつでも自動で集計されているため、今後、人数が増えたとしても安心して運用することができそうです。

株式会社グランマルシェ(商品開発・制作、システム管理、マネジメント)

複雑・煩雑であった勤怠管理から締め作業まで一元化管理
導入前

グランマルシェは“新鮮な”“魅力溢れる”商品とサービスを、テレビやラジオ、インターネット、カタログなどさまざまな媒体を通してお客様に提供する会社です。
そのため、社内ではラジオ・通販・倉庫業等、複数の業態やそれぞれのスケジュールが存在しており、集計に手間が掛かっていました。
他にも、現場サイドと管理サイドで有給や締めの意識がズレていることが判明しました。意識統一のためにも、なんらかの形で標準化する必要がありました。

導入後

タッチオンタイムは複数業態に対してそれぞれの業態に対応できました。そのため、それらを本部で一元管理することができました。おかげで勤怠データの集計・分析の手間が削減できました。
勤怠管理システムの導入は多少の混乱があるかと思っていましたが、現場サイドも管理サイドもそれぞれ簡単に理解でき、大きな混乱なく導入できたので助かりました。

もっと詳しい事例紹介ページへ

株式会社ライフプラザ横浜(保険業)

申請処理の時間を大幅削減とサポートによるスムーズな導入実現
申請処理の時間を大幅削減

これまで従業員は業務に際して残業や休日の申請をしなければならず、 各拠点の集計担当者は多忙な中、様々な申請に対する処理を行わなければいけませんでした。
しかしタッチオンタイムの導入により休日の申請、残業の申請、申請に対する承認等が円滑に。
結果的に大幅な工数削減をすることができました。

サポートによるスムーズな導入実現

導入当初は業務も立て込んでいたため、本当に導入できるのか心配していました。さらに設定が柔軟にできる反面、果たして設定しきれるかも心配でした。
しかしサポートセンターに問い合せてみたところ、気づけば全て解決していました。 導入も問題なく、現在は担当者も従業員もスムーズに使いこなせています。

株式会社イーアライアンス(保険代理店)

紙で行っていた申請・承認処理をシステム化
業務効率化と確実性を両立してくれました
導入前

従来の方法は、休日出勤や有給休暇の申請を紙で行っていたことで、集計や確認に大幅に時間がかかっていたため、なんとか効率化を出来ないかと考えていました。
また、従業員が申請を出した際、担当者が不在時に確認が難しく、メールでの連絡は細かく日々確認していられない、という面で悩んでいました。

導入後

まず、申請承認フローがシステム上で行えるので、紙の処理が無くなった点がよかったです。申請に関しては担当者が外出先でも内容を確認できるため、担当者も従業員も安心ができますね。
勤怠管理システムですので、当たり前ですが勤務時間の集計が自動化されることあって、業務が効率化されて助かっています。

国立大学法人 総合研究大学院大学(教育機関)

従業員に負荷をかけず導入に成功!
入力や集計の手間も削減でき、安心して運用しています
導入のきっかけ
  • 実績がある
    • 導入社数も多く、実績がしっかりしていた
  • 機能が豊富である
    • 管理機能(設定)が豊富にあり柔軟に対応が可能なため
  • シンプルで使いやすい
    • 上記のように機能が豊富にありながらも設定や操作がシンプルで
      実際の操作においても操作感がよかった
result_case_watanabe

株式会社渡辺製作所(製造業)

集計作業の削減、リアルタイム勤務状況の把握、一元管理の実現
結果的に導入して正解でした。今でも大変便利に使っています
導入前

印字式のタイムカードを拠点ごとに設置して打刻を行っていました。それを締日の前日になると拠点ごとで各事務員がタイムカードからエクセルへ1枚1枚を転記し、本社へ集約。締日当日になると本社ではタイムカード1枚1枚とエクセルの内容を照合・・・という面倒な作業を毎月しておりました。

導入後

タッチオンタイムを入れたことで、特にエクセルへの転記作業が無くなり集計作業に要する時間が大幅に削減されました。
全国の出勤状況をリアルタイムで把握でき、一元管理が可能になりました。タッチオンタイムを入れるにあたって、会社や従業員の理解を得るのに少々手間と時間を要しましたが、結果的に導入して正解でした。今でも大変便利に使っています。

もっと詳しい事例紹介ページへ

PATRICK GROUP(製造業/海外事例)

リアルタイムで勤務状況と勤務体制を把握することを実現し、集計作業の軽減となりすましの防止にも対応できました
導入前

これまでは、従来のタイムレコーダー+タイムカードを用いて勤怠を管理していました。 しかし、この管理方法では実際に従業員全員(100名)が時間通りに出社しているか把握を行うのが困難でした。

導入後

タッチオンタイムを導入したことで現場から離れている間も、自身のスマホを活用し現場の勤務状況を把握する事ができました。 また指紋認証にて打刻を行うため、なりすましの防止も行う事ができ、時間通りの勤務体制を構築する事ができました。

もっと詳しい事例紹介ページへ

result_case_toshima-sjc01

公益社団法人豊島区シルバー人材センター(人材派遣業)

集計作業の効率化!管理者の業務負担が大幅に削減されました!
導入前

都区準拠の紙による勤怠の管理・集計を行っていたが、収集・集計及び年度切り替えの作業に多大な時間をかけていました。
実を言うと、他社クラウド型勤怠システムの2ヶ月間トライアルを実施していましたが、端末・使い勝手・サポートどれも満足できず、別のサービスを探していました。

導入後

他社のクラウド型勤怠管理システムでは対応出来なかった我々の勤怠管理ですが、タッチオンタイムではそれが実現でき、正確な勤怠状況を正確に管理できるようになりました。
都区準拠による紙での集計は引き続き必要でしたが、タッチオンタイムから同様の形式のものを出力することができました。結果として、計算や確認の手間が軽減されました。
余計なカスタマイズやオプションが無く、結果的に低コストでシステム導入することができました。

明和リアルエステート株式会社(不動産業)

従業員に負荷をかけず導入に成功!
入力や集計の手間も削減でき、安心して運用しています
導入前

打刻漏れ修正などの申請書類が多く、集計担当にとっても従業員にとっても手間がかかっていたため、それを軽減でき、現在の給与ソフトからの変更に対応できる勤怠管理システムを探していました。
しかし様々な勤怠管理システムを調べたものの、初期費用が高いため悩んでいました。

導入後

タッチオンタイムは申請がパソコンやスマホなどの電子上でできるため、申請書類の作成と確認の手間を減らせることに加え、どの給与ソフトにも対応できる。かつ初期費用もなく、ランニングも従量課金制であるため導入リスクの低さに安心できました。

株式会社ローソントラベル(旅行業)

従業員に負荷をかけず導入に成功!
入力や集計の手間も削減でき、安心して運用しています
導入前

タイムカードを使用していたが、集計作業に工数がかかっていたため、効率化できる方法をを探していました。また、従業員の残業時間の確認も課題となり、解決方法を探していました。

導入後

タッチオンタイムを導入したことで、従業員に負荷をかけることなく、集計が一括で簡単に行うことができるようになりました。従業員の残業時間もリアルタイムで把握することができ、とても便利に感じています。