勤怠管理システムのタッチオンタイムとは?|勤怠管理システム『タッチオンタイム』
タッチオンタイムとは

シェアNo.1を獲得した使いやすい、お手頃価格の勤怠管理システムです

勤怠管理システム「タッチオンタイム」の特徴

タッチオンタイムの導入メリット

勤怠管理システム「タッチオンタイム」を導入すると、 勤怠管理の事務処理が楽になるだけでなく、 勤怠の見える化やコストダウンなど様々な効果が期待できます。

選べるタイムレコーダー

勤怠管理システムは、タイムカードを「ガッチャン」と操作するタイムレコーダーよりも、便利な打刻が行える様々なタイムレコーダーを使用します。

そして、数多くの勤怠管理システムの中でも、タッチオンタイムのタイムレコーダーのラインアップ数はトップクラスを誇ります。

生体認証式のタイムレコーダーやパソコン不要のタイムレコーダーなど、設置環境に左右されずにご要望に沿ったタイムレコーダーをご提案します。

クラウド型勤怠管理システム市場 シェアNo.1の実力

業種・業態や規模、地域を選ばずに導入できます

タッチオンタイムは、クラウド型の勤怠管理システム市場で市場シェアNo.1※1を獲得。2017年3月には利用者数が51万人を突破しました。

職種や業種・業態、規模の違いや地域を選ばずに使いやすい。また、導入前に必ず30日間の無料お試し期間を設けているので、使ってみてから「思っていたのと違う…。」などの、システムにありがちなミスマッチを防ぎます。

※1…2016年 富士キメラ総研調べ 勤怠管理SaaS市場 利用ID数

安心のサポート体制

就業ルールは会社によって少しずつ違っている場合が多いため、勤怠管理システムはパッケージソフトでの画一的な導入は不向きと言われています。

そのため、一度は勤怠管理システムの導入を試みた企業でも、導入のハードルの高さに本稼働を断念されてしまうケースが少なくないようです。

そんな勤怠管理システムの難しさを知っているから、導入から運用までをしっかりサポート。お客様の現状の勤怠管理方法のヒアリングを行い、それにあった設定や運用方法をご案内します。