こんな使い方できますか?

よくあるお問い合わせ

ご不明なことがございましたら、お気軽にお電話ください

ご検討中のお客様

03-5579-0385

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝祭日を除く)

ご利用中のお客様

0120-679-942

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝祭日を除く)

こんな使い方できますか?

アラート機能を活用すると、長時間労働や36協定で定められた労働時間の超過などを未然に防ぐことができます。

はい、残ります。
修正した日時と修正者名が履歴として残ります。

法改正に対応したバージョンアップを無料で実施します。

それ以外にも、タッチオンタイムは、無料で年3回のバージョンアップを実施しています。多くのご利用者の皆様から日々ご意見をいただき、どんどんと使いやすいシステムに進化しております。

はい、対応しています。

詳しくは03-5579-0385にお電話いただくかこちらのお問い合わせフォームからご質問ください。

はい、導入実績は多数ございます。

はい、フレックス制を導入されている多くのユーザー様にご利用いただいております。

はい、可能です。

海外でご利用いただいているお客様も多数いらっしゃいます。

ただし、国によって通信内容に制限が設けられていたりする場合があり、その場合は全ての機能をご利用いただけないことがあります。 詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

はい、可能です。

はい、可能です。

事前に設定することによって次年度より自動付与機能をご利用いただけます。

はい、ございます。

時間単位で取得管理することが可能です。

はい、可能です。

会社独自の特別休暇の対応なども可能です。

「超過アラート機能」 で、月の残業時間が特定の時間を超えた時点でアラートをだすことができます。

「超過アラート機能」 で、月の遅刻日数が指定の日数を超えた従業員を探しだすことができます。

36協定に合わせた「超過アラート機能」を設定すると、36協定違反の予防にご利用いただけます。

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

直行直帰や外回り、国内や国外出張の多い営業社員の勤怠管理は、お持ちのスマホや携帯電話をタイムレコーダーにする打刻方法がオススメです。

打刻時にGPS機能を使用すれば、どこで打刻したか町名まで取得して打刻することが可能です。

ジャンル別に探す

  • 導入について
  • 無料トライアルについて
  • 料金について
  • 機能について
  • 打刻について
  • 管理機能について
  • サポートについて
  • こんな使い方できますか?
勤怠管理システム『タッチオンタイム』のお問い合わせはこちら
勤怠管理システムタッチオンタイムへのお問い合せはこちら
勤怠管理システムタッチオンタイムの30日無料トライアルのお申込はこちら
ページの先頭に戻る