事例:セラヴィリゾート泉郷様|勤怠管理システム『タッチオンタイム』|勤怠管理システム『タッチオンタイム』
事例:セラヴィリゾート泉郷様

クラウド型勤怠管理システム シェアNo.1の実績

導入事例

『場所も業態も異なる勤怠をまとめて一元管理できました!』

会社名 株式会社セラヴィリゾート泉郷
業種 ホテル・コテージ運営、リゾート事業、
不動産等の多業態
人数 1000名
拠点数 東京を本社とし、
東海・長野を中心に18施設
使用タイム
レコーダー
タッチオンタイムレコーダー など
導入前の
管理方法
紙管理

導入前

従来のシステムは勤怠データがペーパーでしか扱えなかった為、集計に手間が掛かり勤怠データを活用した労務管理がやり難かったのが検討のきっかけです。

ホテルなどの宿泊施設は24時間営業に近いため勤怠管理・シフト管理が他業種と比べて複雑です。そのため、ホテル型就業管理が可能な仕組みが必要になりました。

導入後

煩雑だった勤怠データ集計・分析が格段にスピードアップしました(ペーパーも大幅削減に成功)。

また、生体認証(指紋)機能付きのタイムレコーダーは性能が高く、多くの従業員がストレス無く使えています。

今後、従業員自身がスケジュール管理を容易に扱える体制を整える予定です。これにより、今以上にお客様満足度向上のために時間を割けるようになると期待しています。その際、タッチオンタイムの無料サポートセンターにしっかりサポートしてもらおうと考えています。