タイムカード不要のタイムレコーダー|勤怠管理システム『タッチオンタイム』
タッチオンタイムレコーダーのご紹介

タッチオンタイムレコーダー

タッチオンタイムレコーダーは、どんな環境でも
設置可能な高機能・低価格なタイムレコーダー!
勤怠管理システム「タッチオンタイム」独自のタイムレコーダーです

タイムカード式のタイムレコーダーのような感覚で、簡単にご利用いただけるタイムレコーダーで、2013年時点で勤怠管理システム『タッチオンタイム』をご利用いただいている企業様の約67%が、この『タッチオンタイム レコーダー』を使用しています。

規模・業種・業態を問わない、
1番人気のタイムレコーダーです。

Point1. 3WAY打刻って?

タッチオンタイムレコーダーは、指紋認証・ICカード認証・パスワード認証(従業員ID+パスワード)の3通りの打刻方法があります。打刻方法は組み合わせて利用することができ、あるユーザーは指紋認証だけ、あるユーザーはICカードかパスワードのどちらかで認証、というように、ユーザーごとに打刻方法を組み合わせて利用することが可能です。

これまで生体認証機の認証率が悪いために導入を見送られた企業や、従業員によって異なる認証方法を検討している企業にピッタリです。

生体認証機能ができるタイムレコーダーなので不正打刻の防止にも役立ちます!

こんな方にオススメ

  • 複数の打刻方法を用意しておきたい
  • どうしても指紋認証できない社員がいる

Point2. パソコン不要って?

タッチオンタイムレコーダーはパソコンに繋がずに使えます。

勤怠管理システムで使用されているほとんどの打刻端末は、パソコンにUSB接続させ、常にパソコンを起動させる必要があります。そのため、本来タイムレコーダーを設置したいはずの出入口付近に設置するには、セキュリティや耐久性の問題などで導入を見送られることが少なくないようです。

しかし、タッチオンタイムレコーダーはパソコン接続をせずに利用いただけるため、設置場所・環境を選びません。そのため多くのお客様に選んでいただいています。

こんな方にオススメ

  • タイムレコーダー設置場所(出入口付近)にパソコンを置くのはセキュリティ上の不安のある方
  • タイムレコーダーを置きたいが厨房が近いためパソコンを置けない方
  • 医療機関で24時間いつでも出退勤があり、常にパソコンを起動しなければいけないのが不便とお考えの方

Point3. 高いコストパフォーマンスって?

タッチオンタイムレコーダーは打刻方法が3通り(指紋認証、ICカード認証、パスワード認証)あり、更にパソコン不要で運用できる、数少ないタイムレコーダーです。

同等機能のタイムレコーダーと比べるとダントツの性能と安さを誇ります。

勤怠管理システム「タッチオンタイム」をご利用中のお客様のうち、67%の企業様にタッチオンタイムレコーダーをご利用いただいています。このことからもタッチオンタイムレコーダーは一番人気のタイムレコーダーということがいえます。

タッチオンタイムレコーダーについてよくあるご質問

タッチオンタイムレコーダーがインターネットに接続され、打刻情報がシステムに送信・反映される仕組みです。

なお、有線LAN・無線LANどちらでもご利用いただけますので設置環境を選びません。

2通りの方法があります。

常にインターネットが使えない場合はタッチオンタイムレコーダーに蓄積された打刻情報を定期的にUSBメモリーに移し、インターネット接続されているPCに定期的に移すやり方です。

もう一つは、ネットワーク機器の故障などで一時的にインターネットが使えなくなった場合です。この場合は通常通り打刻をしていただき、タッチオンタイムレコーダーに打刻情報を蓄積させておきます。インターネットが復旧すると同時に、溜まった打刻情報が自動でシステムに反映されます。

タッチオンタイムレコーダー本体に蓄積できる打刻データは6万件です。

仮に、1台のレコーダーを100人が利用し、1日平均4回打刻した場合、150営業日分の打刻データをタイムレコーダー内に溜めておくことができます。

サイズ 横 199mm × 高さ 138mm × 奥行き 35mm
本体重量 950g ※ACアダブタは含めません
電源 DC 5V 1500mA / AC100-220V 50-60Hz
動作保証温度 -10℃ ~ 50℃
接続ポート 100base-T / Wifi IEEE 802.11 b/g/n
最大登録ユーザー数 3000人(指紋情報)30000指(10指/人)まで登録可能
データ保存件数 6万件の打刻データを保存

ご購入いただいたタイムレコーダーキットの中には、壁に固定するタイプの設置器具がございますので、壁にかけてご利用いただくことができます。別売りの設置スタンドもございますのでお気軽にお問い合わせください。価格は3,000円(税別)です。

それ以外にも、市販されているタブレットスタンドなどをご利用いただいているケースもございますが、安定性に欠ける場合がございますのでご注意ください。

タッチオンタイム専用設置スタンド

はい、必要になります。

タイムレコーダーをインターネットに接続する設定や、従業員情報と指紋情報・ICカード情報のヒモ付けを行う設定などが必要です。

しかし、ご安心ください。タッチオンタイム専属のサポートセンターが最初から設定についてフォローさせていただきます。詳細はサポート体制のページをご覧ください。

※当Webサイト・ページに掲載されている価格は全て税抜き価格で掲載しています。
※2015年6月時点の情報です。掲載内容は予告なく変更される可能性があります。