待ったなしの働き方改革

働き方改革は勤怠管理から始まる!

クラウド勤怠管理システム Touch On Time(タッチオンタイム)

  • 資料請求お問い合わせ
  • 30日間無料トライアル
  • 社員1人あたり300円/月
  • 市場シェアNo.1※1
  • 安心のサポート体制

※1 : 「富士キメラ総研調べ 勤怠管理SaaS市場 利用ID数」

03-5579-0385 (平日:9:00~18:00)

働き方改革の第一歩は
あいまいな勤怠管理
からの卒業

○○製造って翔太の会社だ。あいつは俺を同じ総務部だったな…。ニュース見たぞ!何があったんだ?残業時間上限の100時間を超えた従業員が会社を訴えたんだ。人手不足で残業してもらうしかなかったんだが、管理が甘かったんだ。タイムカードは集計しないと残業時間が分からないからな。働き方改革の関連法案が施行されてから厳しいな…それが更にマズイ話になってな…

労働時間をリアルタイムで正確に把握するのは難しい!従業員の多様な働き方を受け入れたい…

働き方改革の関連法案が
順次施行されていきます

働き方改革関連法案の
施行スケジュール(各年4月はじまり)
働き方改革関連法案の施行スケジュール(各年4月はじまり)
働き方改革は待ったなし! 成功の第一歩は
正確な勤怠管理から

あいまいな勤怠管理の救世主

ウチもしっかりした勤怠管理のシステムを入れましょう!…とはいえ、いいシステムはなかなかなあ…実はもう見つけてあります!タッチオンタイムなら我社を救ってくれるはずです!

クラウド勤怠管理システム Touch On Time(タッチオンタイム)

  • 資料請求お問い合わせ
  • 30日間無料トライアル
  • 社員1人あたり300円/月
  • 市場シェアNo.1※1
  • 安心のサポート体制

※1 : 「富士キメラ総研調べ 勤怠管理SaaS市場 利用ID数」

03-5579-0385 (平日:9:00~18:00)

市場シェアNo.1の
クラウド型の勤怠管理システム

1

選べる豊富なタイムレコーダーと
独自開発
「タッチオン
タイムレコーダーAnd.」

独自開発「タッチオンタイムレコーダー And.」なら3通りの打刻方法(指紋・ICカード・ID+パスワード)から、組み合わせて利用ができます。生体認証機能が不正打刻防止にも役立ちます!パソコンが不要なので、どんな場所でも設置できます。
その他、パソコンやタブレット、携帯電話を利用した打刻など、様々なタイムレコーダーがご利用可能です。

タッチオンタイムレコーダー And.

2

勤怠管理に特化した
豊富な機能

勤怠管理に特化したタッチオンタイムなら、どんな就業ルールにも対応。御社の就業ルールに合わせてお使いいただけます。
残業の見える化や休暇管理、超過アラート機能、勤務間インターバル制度など、働き方改革に使える機能が揃っています。

勤怠管理に特化した豊富な機能

3

費用負担の無い、
安心のサポートセンター

タッチオンタイムのサポートセンターはシステムだけでなく労務知識に長けた、専属サポート集団です。お客様の就業ルールをヒアリングし、適切な導入サポートをご案内することができます。
お客様満足度は94%。導入設定から運用までしっかりサポートいたします。

費用負担の無い安心のサポートセンター

4

継続率99.7%

サービス継続率は99.7%は使いやすさの証。
多くのお客様にご満足いただいております。

継続率99.7%

5

市場シェアNO.1

クラウド勤怠管理システム市場でシェアNo.1※1を獲得。
業種業態や企業規模を問わず、多くのユーザー様に
ご利用いただいております!

※1…2016年 富士キメラ総研調べ 勤怠管理SaaS市場 利用ID数

市場シェアNO.1

市場シェアNo.1の
クラウド型の勤怠管理システム

1

リアルタイム集計
リアルタイム集計

クラウドなので、各種打刻情報、ワークフロー(申請・承認)や勤務時間、残業時間、出勤日数、有給日数など全ての項目がリアルタイムで反映され、自動集計されます。
深夜のバッチ処理などはなく、常にリアルタイムな勤怠状況を把握できます。

リアルタイム集計

2

残業時間の管理
残業時間の管理

従業員の残業時間管理が簡単に行えます。
残業時間の計算基準は自由に設定でき、計算基準に合わせてリアルタイムで残業時間集計がされます。超過アラート機能と組み合わせると、適切な残業指導が可能になります。また、フレックス勤務・変形労働の残業管理にも対応可能です。

残業時間の管理

3

休暇の管理
休暇の管理

従業員の休暇管理が簡単に行えます。
通常の有休、代休管理はもちろん、会社独自の休暇を制限なく作成・管理することができます。また休暇の付与日数・取得回数・取得率・失効数などを管理することもできます。詳しくはこちらのページをご覧ください。

休暇の管理

4

超過アラート機能
超過アラート機能

勤怠に関する様々な項目の超過アラートを設定できます。設定した項目は管理者の画面表示、従業員本人と管理者へのメール通知を行うことができます。(選択可能)
超過アラートは遅刻や休暇管理などの勤怠管理の側面と、深夜残業時間、休日出勤回数、勤務間インターバルの不足回数などの従業員の健康管理の側面から、様々な項目設定ができます。

超過アラート機能

5

働き方改革で使える様々な機能
その他働き方改革で使える
様々な機能

フレックス勤務

月単位・週単位の総労働時間と所定時間を集計します。労働時間に応じて残業時間の集計を行うこともできます。コアタイムの設定も可能です。

フレックス勤務

変形労働制度

基準時間は月単位・週単位で設定できます。

変形労働制度

勤務間
インターバル勤務

最後の退勤時間と次の出勤時間が設定された時間未満だった場合に不足した回数をカウント。この機能を利用して過重労働を未然に防ぐことができます。

勤務間インターバル勤務

Touch On Time(タッチオンタイム)で変わる勤怠管理

Touch On Time(タッチオンタイム)を導入して3か月、社員の業務状況が可視化されて異常勤務の発見ができるようになった。生体認証やICカード認証のおかげで不正打刻の防止もでき、打刻ミスや確認の手間が激減。携帯やスマホからも打刻できるので、外出の多い営業からも好評だ。残業時間や休暇取得の可視化に加え、給与システムと連携できるので給与処理が短時間で出来るようになった。うちは残業ルールが複雑だから心配だったんだが、問題なかったな!これで我社の勤怠管理も安心だな!月額一人300円(税別)の低価格も魅力だな。社員が300人いても10万円もしない!30日間の無料トライアルもあるしサポートも充実している。タッチオンタイムのおかげでこれからはすべてがうまくいきそうだ!

まだまだある
Touch On Time(タッチオンタイム)

1

初期費用0円で導入しやすい

サーバー不要だから導入しやすい。
基本的に初期設定費はいただいておりません。タイムレコーダーをご用意いただければ初期費用は無料で始められます。

初期費用0円で導入しやすい

2

30日間の無料トライアル

勤怠管理システムで1番大事なポイントは、お客様ごとの就業ルールに合わせて使えるかどうか!
ジックリお試しいただきたいから
タッチオンタイムでは、30日間無料トライアルを用意しております。

30日間の無料トライアル

3

利用料金は300円!

出退勤管理はもちろん、シフト作成や休暇管理などの様々な機能を、月額300円/1人(税別)でご利用いただけます。
オプションによる追加費用は発生しないのでご安心ください。

利用料金は300円!

クラウド勤怠管理システム Touch On Time(タッチオンタイム)

  • 資料請求お問い合わせ
  • 30日間無料トライアル
  • 社員1人あたり300円/月
  • 市場シェアNo.1※1
  • 安心のサポート体制

※1 : 「富士キメラ総研調べ 勤怠管理SaaS市場 利用ID数」

03-5579-0385 (平日:9:00~18:00)

Touch On Time(タッチオンタイム)
導入・改善例
お客様の声

集計作業の削減!勤怠状況の
リアルタイム確認もできるようになりました!

株式会社コメダ(コーヒーショップ)
利用者数:約800名/640拠点
打刻端末:タッチオンタイム レコーダー

導入前

勤怠管理システムを導入する前は、紙での管理・集計を行っていましたが、収集と集計の作業に多大な時間をかけていました。今後、多店舗展開の拡大を行うにあたり、「リアルタイムでの打刻確認」と「適正な生産性の確認」が必要となりました。

導入前

勤怠管理をシステム化したことにより、正確な勤怠データを簡単に収集・集計することが可能になりました。また、現時点でのリアルタイムな打刻(出勤)状況とスケジュール等の予実管理帳票により、適正な人員配置を 確認することができ、それをSVや店長様にも意識させることができるようになりました。タッチオンタイムは、これらの効果を標準機能(カスタマイズ無し)で利用できるので導入しました。

手厚いサポートのおかげで
多店舗でスタートができました!

株式会社パスポート(小売業)

導入前

複数の拠点やグループ会社もあり、異なる勤務形態を各々の管理方法で管理していくのが大変でした。また企業だけではなく、店舗ごとでもシフトやルールが異なるため、管理するのに苦労していました。そこで勤怠管理システムの変更を検討しはじめました。
しかし、システムを変更するにしても本当にそれが使えるかどうかは確信が持てず、当初は導入に対し不安でした。

導入前

タッチオンタイムならいくつでも拠点を増やせる上、設定を細かく分けることができるので、企業単位でも店舗ごとでも個別のルールを設定することができました。
やりたかったことをできるということが無料体験中に確認できたので、まず本社や近隣の少数店舗だけで利用し、その後は利用範囲を広げて、各拠点でどう運用するのかじっくり確認ができました。

リアルタイムで把握できる!

株式会社西條(小売業/スーパーマーケット)
利用者数:約900名/16拠点
打刻端末:タッチオンタイム レコーダー

導入前 「就業状況の把握が困難でした」

従業員様の就業状況の把握に非常に時間がかかっていました。紙のタイムカードを使用していたため、従業員の就業状況を把握するのにとても苦労していました。 また拠点によっては様々な就業ルールもあり、そこの問題も改善したいと考えていたのです。

導入後 「働き方改革の一歩へ!」

タッチオンタイムであれば日々のデータも人件費データも、手動で集計せずともすぐに確認ができます。アナログでは実現が難しかったリアルタイム管理がこれで実現できるようになりました!また働き方改革の一歩としてもシステムを導入する事で、よりよい職場環境を作るための良いきっかけとなり大変助かっています。

勤怠の見える化に成功し、従業員の健康面を
意識したシフト管理ができるようになりました

大野記念病院
利用者数:約800名
打刻端末:生体認証端末

導入前 「管理の簡素化と正確な出退勤の把握をするためにシステム化を検討」

導入した理由は、集計作業等の簡素化と代理打刻の防止です。
従業員の勤怠管理をタイムカード(手書き) 運用の作業工数の軽減と、病院という業務であることから従業員の出退勤状況の管理徹底が必要なため生体認証の端末を導入に至りました。

導入後 「従業員の健康面を意識したシフト管理ができるように」

当然のことですが集計がものすごく楽になりました。リアルタイムにそれぞれの部署でどのくらい残業しているか、労働しているかを把握することができるようになりとてました。
従業員の労働時間を把握することにより従業員の健康面を意識したシフトを管理できるようになりとても助かっています。

従業員に負荷をかけず導入に成功!入力や集計の
手間も削減でき、安心して運用しています

株式会社ローソントラベル(旅行業)

導入前

タイムカードを使用していたが、集計作業に工数がかかっていたため、効率化できる方法をを探していました。また、従業員の残業時間の確認も課題となり、解決方法を探していました。

導入後

タッチオンタイムを導入したことで、従業員に負荷をかけることなく、集計が一括で簡単に行うことができるようになりました。従業員の残業時間もリアルタイムで把握することができ、とても便利に感じています。

打刻が簡単!従業員誰でも使えます

株式会社海星ムサシ(鮮魚・精肉他食品の製造小売業)
利用者数:約650名/54拠点
打刻端末:タッチオンタイムレコーダー

導入前

店長が日々パソコンで勤怠データの入力をしており、大きな負担となっていたのですが。 改善するにしても、打刻の方法をよく考えないといけないことが悩みの種でした。パソコンを使った打刻だと、パソコンが苦手な従業員に負担を強いてしまう可能性がある上、店長が作業しているときに従業員の打刻でその手を止めてしまうことになるので、その状態は避けなければと考えていました。

導入後

タッチオンタイムレコーダーでこの問題は解決できることが判明しました。パソコン不要で打刻ができますし、専用端末も使いやすいので従業員は簡単に打刻できて、その都度店長は作業を中断しなくて良い。もちろんデータ入力の手間も削減される。「何で打刻するか」で悩んでいた分、ピッタリの仕組みが見つかって安心しました!

集計作業の簡素化を実現!

株式会社グランキュイジーヌ(飲食業(ラーメン))
利用者数:100名/8拠点
打刻端末:静脈認証タイムレコーダー

導入前

締日後、3人の担当者が5日間かけて集計をしていましたが、店舗数増加に伴い集計処理が追いつかなくなり、給与支払日を10日から15日に変更せざるを得なくなりました。

導入後

タッチオンタイムを使うと、店舗からのタイムカードの到着を待たずとも、自動で集計できるようになります。勤務情報はクラウドシステムを通じて全拠点・全従業員分を管理出来るため、ヘルプ勤務の情報の集計も自動でできるようになり、集計作業を簡素化できました。

Touch On Time(タッチオンタイム)
の導入について
よくある質問

Q. 料金を教えてください

A. 初期導入費用は0円です。

利用料は月額300円/1人(税別)です。
なお、システム上に登録されていても、打刻がない限り課金対象にはなりません。

Q. 機能によってオプション料金が必要、なんてことありませんよね?

A. オプション設定などは一切ございません。

月額300円/1人(税別)の料金で全ての機能をご自由にご利用いただけますのでご安心ください。

Q. タイムレコーダーを購入しないで勤怠管理をはじめられませんか?

A. 各自利用しているパソコンやスマートフォン、タブレットから打刻できます。

また、タッチオンタイムレコーダーはレンタルプランをご用意しています。

Q. 法改正などに対応していますか?

A. はい、対応しています。

法改正が予定される場合、定期的に実施するバージョンアップにて優先的に対応していきます。

Q. 働き方改革で使いそうな機能、関係ありそうな機能を教えて下さい

A. 関係しそうな機能を簡単にご紹介します。詳細はお問い合わせください。

・勤務時間リアルタイム集計(残業時間集計)
・休暇管理・休暇取得回数チェック
・インターバル勤務機能
・超過アラート機能
・変形労働制度
・フレックス勤務

Q. サポート体制はどうなっていますか?

A. 勤怠管理システム「タッチオンタイム」専属のサポートセンターが、お客様をサポートします。

Q. 最低契約期間はありますか?

A. いいえ、ありません。

1ヶ月だけご利用いただくことも可能です。
なお、解約のご連絡などは不要で、打刻がなくなれば自動的にご請求を停止させていただきます。

Q. パソコンに詳しい従業員がいないため不安です

A. ご安心ください。

タッチオンタイム専属のサポートセンターが設定から運用まで手厚くフォローさせていただきます。

Q. 詳しい説明をしてもらいたいので、訪問してもらえますか?

A. はい、可能です。

全国に代理店がございますので、詳しい説明などのご案内が可能です。詳しくはお問い合わせください。

Q. デモ画面を見てみたい。訪問してもらえますか?

A. はい、可能です。

全国に代理店がございますので、ご訪問してデモ画面のご案内が可能です。詳しくはお問い合わせください。

最後に
Touch On Time(タッチオンタイム)

  • まとめポイント1

    使いやすく、続けやすいから

    市場シェアNo.1※1

    ※1:2016年 富士キメラ総研調べ 勤怠管理SaaS市場 利用ID数

  • まとめポイント2
    利用料金は1人月額300円※2(税抜)

    ※1:2016年 富士キメラ総研調べ 勤怠管理SaaS市場 利用ID数

  • まとめポイント3
    導入から運用まで
    万全のサポート体制

まずは無料トライアル

クラウド勤怠管理システム Touch On Time(タッチオンタイム)

  • 資料請求お問い合わせ
  • 30日間無料トライアル
  • 社員1人あたり300円/月
  • 市場シェアNo.1※1
  • 安心のサポート体制

※1 : 「富士キメラ総研調べ 勤怠管理SaaS市場 利用ID数」

03-5579-0385 (平日:9:00~18:00)

勤怠管理に関する各種ホワイトペーパー 無料プレゼント中

お申込みはこちら