特徴|勤怠管理システム『タッチオンタイム』

タッチオンタイムの特徴

勤怠管理システム市場シェアNo.1には理由があります

勤怠管理システム『タッチオンタイム』の特徴

勤怠管理システム「タッチオンタイム」のオススメポイント

勤怠管理システム

タッチオンタイムのオススメポイント

高機能で使いやすい

タッチオンタイムは勤怠管理システムに特化したサービス。だから勤怠管理に必要な機能は全て揃っています。

高機能だけど使いやすい、それが人気の秘訣です。

勤怠の見える化を実現

タイムカード管理だと、従業員の実労働時間は締め日が過ぎてからでないとわかりませんでした。

しかし、タッチオンタイムを導入すると実労働時間がいつでも確認可能に。

独自タイムレコーダー
『タッチオンタイムレコーダー』

タッチオンタイムレコーダーは、お客様の多くの声から生まれた、独自のタイムレコーダー。3WAY打刻でパソコン不要。設置環境を選ばない便利さが人気です。

タッチオンタイムレコーダーとは?

初期費用無料で導入しやすい

サーバー不要だから入れやすい!

基本的に初期設定費はいただいておりません。タイムレコーダーをご用意いただければ初期費用は無料でスタートできます。

勤務時間は自動集計

タイムカード管理では表計算ソフトに転記・計算していたような勤務時間の集計も、タッチオンタイムなら自動で集計!

勤怠情報を給与ソフトへ

打刻情報(勤務情報)がデータになっているので、データを給与ソフトに取り込むことが可能。毎月の給与計算が楽になる!

シフト管理も可能

勤怠管理だけでなく、シフトの管理も。パターン設定などで便利にシフト作成が可能です。

業務改善ポイントの発見に

勤怠状況がリアルタイムで可視化されるので、残業が多い社員や遅刻回数の多い社員が発見できます。

どんな就業ルールにも対応できる

タッチオンタイムは勤怠管理に特化したシステムです。

そのためどのような就業ルールにも対応できるよう、様々な機能を揃えています。

無料のサポートセンター

就業ルールの変更に伴い、システム設定を変更しなければいけない…。

そんなときはタッチオンタイム専門のサポートセンターをご利用ください。

サポートセンターについて

在宅勤務者の勤怠管理に

タッチオンタイムを使えば在宅勤務者(テレワーカー)の勤怠管理が可能になります。

Webブラウザで出勤・退勤打刻ができるので特別な機器を用意しなくても、勤務時間を把握することができます。

海外でも使える

海外で打刻した情報もリアルタイムで閲覧・確認が可能です。

急な海外出張、新規の海外進出、既に海外に拠点を持っている企業に。

30日間の無料トライアル

勤怠管理システムは、御社の就業ルールに合わせて使えるかどうかが一番大事!

だからタッチオンタイムでは、30日間無料トライアルを用意。御社でお使いいただけるか、ジックリお試しください。