メニュー

シェアNo.1のクラウド勤怠管理システム

資料請求
お問い合わせ

問合せ

勤怠管理のお悩み、まずはお気軽にご相談ください

勤怠管理のお悩み、
まずはお気軽にご相談ください

03-5579-0385

受付時間
平日9:00~18:00

資料請求・お問い合わせ

30日間無料トライアル申込み

30日間無料
トライアル
お試し

レンタルプラン

人気No.1Touch On Timeロゴ レコーダーが月額2,200円で使えます!!

タッチオンタイムレコーダー(ボタン式)※レンタルプラン

タッチオンタイムレコーダーは、勤怠管理システム『タッチオンタイム』でしか使えない、大変人気なタイムレコーダーです。

レンタルプランでは月額2,200円/1台でタッチオンタイムレコーダーをレンタルできます。

タッチオンタイムレコーダーは、どんな環境でも設置可能な高機能なタイムレコーダー!
勤怠管理システム「タッチオンタイム」独自のタイムレコーダーです

  • 3つの打刻方法
  • パソコン不要
  • 有線・無線・オフラインに対応
  • タイムカードのような直感操作

タッチオンタイムレコーダーが選ばれる理由

生体認証・ICカード認証・ID+パスワード認証のどれでも打刻OK

生体認証・ICカード認証・ID+パスワード認証のどれでも打刻OK

タッチオンタイムレコーダーは、指紋認証・ICカード認証・パスワード認証(従業員ID+パスワード)の3通りの打刻方法があります。
打刻方法は組み合わせて利用できます。例えば、あるユーザーは指紋認証だけ、あるユーザーはICカードかパスワードのどちらかで認証、というように、ユーザーごとに打刻方法を組み合わせて利用することが可能です。

これまで生体認証機の認証率が悪いために導入を見送られた企業や、従業員によって異なる認証方法を検討している企業にピッタリです。

生体認証機能ができるタイムレコーダーなので不正打刻の防止にも役立ちます!

パソコン不要で使いやすい

パソコン不要で使いやすい

タッチオンタイムレコーダーはパソコンに繋がずに使えます。

勤怠管理システムで使用されているほとんどの打刻端末は、パソコンにUSB接続させ、常にパソコンを起動させる必要があります。
そのため、本来タイムレコーダーを設置したいはずの出入口付近に設置するには、セキュリティや耐久性の問題などで導入を見送られることが少なくないようです。

しかし、タッチオンタイムレコーダーはパソコン接続をせずに利用いただけるため、設置場所・環境を選びません。そのため多くのお客様に選んでいただいています。

インターネット環境がなくても使えます

インターネット環境がなくても使えます

タッチオンタイムレコーダーで打刻した情報は、インターネットを経由して勤怠管理システム『タッチオンタイム』に送信されます。

インターネットへの接続方法は、有線LAN、無線LANをご用意しています。

万が一、インターネット環境がなくても大丈夫です。打刻データは最大6万件ほどタッチオンタイムレコーダー本体に記録できます。6万件の打刻データが消えない内に、USBで打刻データを取り出しインターネットに接続されているパソコンに勤怠データを取り込めばOKです。

※6万件の打刻データは、100人が1日4回打刻した場合、150営業日分の打刻データにあたります。

直感操作で使えるので年齢・国籍問わず使えます

直感操作で使えるので年齢・国籍問わず使えます

タイムレコーダーで出勤・退勤打刻をするときは、打刻の種別を選んでからタイムレコーダーを「ガッチャン」と差し込むだけ打刻できました。

タッチオンタイムレコーダーでは、指かICカードを「ピッ」とかざすだけで打刻できるタイムレコーダーです。

時間によって打刻種別が自動で切り替わるので、打刻の種別を選ぶ必要がありません。

勤怠管理システムで利用されるタイムレコーダーの多くは打刻時にパソコンの操作が必要です。しかしタッチオンタイムレコーダーは打刻するときにパソコン操作が不要、直感操作で打刻できるので、パソコン操作に不安がある企業様などでも気軽にご利用いただけます。

タイムレコーダー、こんなことにお困りではありませんか?

勤怠管理システムを導入するとき、意外に難しいのが「どのタイムレコーダーで打刻するか」ということです。
もしこんなお悩みがあるようでしたら、まずはタッチオンタイムレコーダーをご検討ください。

不正打刻の防止に

複数の打刻方法がほしい

打刻用にパソコンを用意したくない

打刻忘れの多い社員がいる

インターネット環境がない

パソコンが不得意な社員がいる

不正打刻の防止に

不正打刻の防止に

タッチオンタイムレコーダーは生体認証機能を利用して出退勤打刻ができます。
生体情報は他者へ貸し出すことができないので、本人しか打刻することができません。ですので、不正打刻の未然防止に繋がります。

タイムカード管理では悪意なくやってしまいがちな不正打刻ですが、生体認証ならそんなことを気にする必要もありません。

複数の打刻方法がほしい

複数の打刻方法がほしい

タッチオンタイムレコーダーはこれ一台で、指紋打刻 ・ ICカード打刻 ・ ID + PW打刻の3通りの打刻方法を自由に利用できます。

勤怠管理は出退勤の打刻が正確であることが大前提です。ですので、指を怪我してしまって指紋での打刻ができない、ICカードを忘れてしまってICカードで打刻できない、などの事態に備えておくことが重要です。

打刻用にパソコンを用意したくない

打刻用にパソコンを用意したくない

タッチオンタイムレコーダーのご利用に必要な環境は、基本的に電源ケーブルだけです。

従来の勤怠管理システム用タイムレコーダーのようにUSBでパソコン接続せずにご利用いただけます。出入口付近にタイムレコーダーを置きたいけど、セキュリティ面が不安な方や、勤務形態が変則的で24時間いつでもタイムレコーダーを利用できるようにしておきたい方にオススメです。

打刻忘れの多い社員がいる

打刻忘れの多い社員がいる

タッチオンタイムレコーダーは従来のタイムレコーダーのように、目につきやすい出入口付近に設置しやすいデザインですので、打刻忘れを起こしにくいです。

打刻情報はリアルタイムで勤怠管理システムに反映され、いつでも打刻データをチェックすることができるため、締め日前にシステム側でも打刻忘れのチェックを行えます。

インターネット環境がない

インターネット環境がない

タッチオンタイムレコーダーはインターネット環境がなくても大丈夫。

打刻データは最大6万件ほどタッチオンタイムレコーダー本体に記録されています。6万件の打刻データが消えない内に、USBで打刻データを取り出しインターネットに接続されているパソコンに勤怠データを取り込めばOKです。

パソコンが不得意な社員がいる

パソコンが不得意な社員がいる

勤怠管理システムで使用されているほとんどの打刻端末は、パソコンにUSB接続させてちょっとしたパソコン操作をして出退勤打刻を行います。
ちょっとした操作と思っていてもパソコンが苦手なスタッフには、その操作も難しく結果的に使えない、ということも。

タッチオンタイムレコーダーはパソコンに繋がず、従来のタイムレコーダーのように直感的に使えるので、パソコンが苦手なスタッフでも安心です。

料金

料金

タッチオンタイムレコーダー
レンタルプラン

月額 2,200円 / 1台 ※税抜き価格

タッチオンタイムレコーダーは、勤怠管理システム『タッチオンタイム』でしか使えない、大変人気なタイムレコーダーです。
レンタルプランでは月額2,200円でタッチオンタイムレコーダーをレンタルさせていただきます。

※別途システム利用料が必要です。(初期費用0円、月額300円/1人)
※レンタルプランはご成約企業様を対象に実施しています。詳しくはお問い合わせください。
※最短契約期間は6ヶ月です。詳しくはお問い合わせください。

打刻イメージ

指紋打刻

ICカード打刻

従業員ID+パスワード打刻

 

オンタくん

見積書の作成はこちら

オンライン自動見積

レンタルプラン対応機種スペック

レンタルプラン対応機種スペック

サイズ 199(W) × 138(D) × 35(H)(単位:mm)
本体重量 950g ※ACアダブタは含めません
電源 DC 5V 1500mA / AC100-220V 50-60Hz
メモリ 68MB Flash / 128MB SD
動作保証温度 -5℃ ~ 40℃
最大登録ユーザー数 3,000人(指紋情報)30,000指(10指/人)まで登録可能
データ保存件数 6万件の打刻データを保存
インターネット接続 有線LAN / 無線LAN
接続ポート 100base-T / Wifi IEEE 802.11 b/g/n
認証方法 生体認証(指紋)/ ICカード(NFC) / 従業員ID・パスワード

※レンタルプラン対応機種は、『タッチオンタイム レコーダー』に限ります
※タッチオンタイムレコーダーの仕様は国内向けとなっておりますので海外ではご使用いただけません。

タッチオンタイムレコーダー 専用スタンド

タッチオンタイムレコーダー 専用スタンド

ご購入いただいたタッチオンタイムレコーダーには、壁に固定するタイプの設置器具が付属しています。

別売りの設置スタンド(左図)もございますのでお気軽にお問い合わせください。価格は3,000円(税別)です。

※専用スタンドは、テーブルなどの水平な場所に設置するのに適しています。

※市販されているタブレットスタンドなどをご利用いただいているケースもございますが、安定性に欠ける場合がございますのでご注意ください。

オンタくん

見積書の作成はこちら

オンライン自動見積

PAGETOP