手作業による集計が大変。タイムカードでの勤怠管理、もうやめませんか?

非効率だった
タイムカード
管理から
脱却するには?

タイムカードでの勤怠管理は非効率…、
どうすればいいんだろう…?

6割以上の企業では、勤怠管理システムを導入されています。
一度導入をご検討されることもオススメです。

勤怠管理システムを導入するとこんなメリット!
メリット1

集計作業を
効率化できる!

タイムカードだと
手作業での
入力・集計作業で、
手間がかかる…

入力・集計作業は
自動化して効率化!

面倒な集計作業を自動化できるのが大きなメリット。入力の手間が省けるだけでなく、入力ミスやチェック作業もなくなります。給与ソフトと連携すれば、作業は更にラクになります。

メリット2

勤怠管理システムを
導入すると
こんなメリット!

人件費削減

勤怠管理システムなら、保管費、送料、消耗品代など、タイムカードに関するコストをすべてカットできるとともに、集計作業にかけていた人件費も削減できます。

メリット3

勤務時間や残業時間を
リアルタイムで
把握できる!

マネージャ・経営層

人件費・業務負荷を
リアルタイムで把握

適正な人員配置や
経営判断が
しやすい!

リアルタイムで勤務時間の集計ができれば、離れた拠点の勤怠確認や過剰な残業の防止はもちろん、繁忙期に人的リソースを適正に配置することも容易になります。

タイムカードによる勤怠管理は時代遅れ。
今や「勤怠管理システム」が主流。
最近はクラウドシステムが主流で、
初期費用無料のシステムも多く、導入しやすくなっています!

どんな勤怠管理
システムを
導入すれば
いいの?

勤怠管理システムといっても色々あるみたいだけど、
どれを選べばいいんだろう…。

安易に導入すると失敗するケースも。自社にあった
システムかどうかを確認する必要があります。

勤怠管理システム導入前にチェックしておきたい3つのポイント!
チェックポイント1

自社の就業ルールに
合わせられるか?

時間単位の有給休暇、
事業所ごとに異なる締め日…、
勤怠ルールは
会社によって異なる…

業種業態が同じでも、企業によって細かな就業ルールは異なります。現状の就業ルールに勤怠管理システムを合わせられるかどうかは、重要です。

チェックポイント2

タイムカードのように
誰にでも「使える」
システムなのか?

店舗スタッフなど 管理者

パソコンの
操作が苦手で…

システム導入しても、
打刻漏れが起きたら
本末転倒…

正社員だけではなくアルバイト・パートまで、ITリテラシーは様々。誰もが使いこなせなければ、スタッフのストレスや打刻漏れの原因になってしまいます。

チェックポイント3

サポート体制は
充実しているか?

サポート担当者に、
労務知識があるかどうか?

地方拠点でも、
サポートしてくれるかどうか?

勤怠管理システムは他の業務システムに比べると導入が難しいと言われています。必ずサポート体制がしっかりしたサービスかどうか、チェックしましょう。

無料トライアルなどで試してみると、自社に合ったシステムであるか、
使いやすいシステムか、判断できます。

はじめての
導入に
最適な勤怠管理
システムとは?

3つのチェックポイントを網羅できるシステムを
探すのは、時間がかかりそうだ…

「タッチオンタイム」は3つのチェックポイントをしっかりクリア
タイムカードからの乗換ユーザーが多いです。

はじめての導入に、「タッチオンタイム」がオススメな理由!
タッチオンタイムなら1

多彩な機能が標準で
「ぜんぶのせ!」

シフト管理 予実管理 アラート機能 有給管理 給与ソフト連携 タイムカード出力 リアルタイム管理 自動勤怠 集計 承認 申請

その他多彩な標準機能で
オプションは不要!

勤怠管理に必要とされる多彩な機能を網羅。オプション機能による追加コストを心配することなく、自社のルールに合わせたシステムを構築できます。

タッチオンタイムなら2

指紋やICカードで
出退勤の打刻ができる

パスワード ICカード 指紋

タイムカードのような感覚で、
簡単に使えます!

タイムカード感覚で毎日打刻すれば、打刻情報が自動でシステムに反映。リアルタイムで集計されます。指紋やICカードで打刻できるので、タイムカードより便利。

タッチオンタイムなら3

専属の
サポートセンターが
無償で徹底的にサポート

豊富な労務知識を有しており、
的確なサポートを無償で提供。

導入時の初期設定から日常運用のご不明点まで、勤怠管理専属のサポートセンターが手厚くフォロー。トライアル期間から無料でご利用いただけます。

使いやすいから続けやすい。継続率は99.7%。
全ての機能を30日間無料で使える
無料トライアル実施中!

独自に開発した打刻方法が選べる専用端末と
クラウドサービス、キメ細かなサポートによって、
お客様の就業ルールに合わせた
勤怠管理システムを実現します。
タイムレコーダー各種の詳細については選べるタイムレコーダーをご覧ください。

※2015年度版クラウドで加速するERPフロントソリューション市場の実態と展望((株)ミック経済研究所調べ)

「使ってみなければ分からない」のが、ITシステムです。タッチオンタイムは、サポートも含めて、すべての機能を無料のトライアル期間にお試しいただくことができます。使い勝手を十分にご確認いただいたうえで、納得して導入していただくことが可能です。クラウド型勤怠管理システムシェアNo.1。40万人にご利用いただいている安心の稼働実績で自信を持っておすすめいたします。

導入企業様の声

株式会社コメダ(コーヒーショップ)

飲食業

集計作業の削減!勤怠状況のリアルタイム確認もできるようになりました!

エコール・クリオロ株式会社

小売店、専門店

離れた店舗・工場の勤怠管理をするのに一番相性がよかった。
サポートセンターもあるので、安心して利用できます!

ワラビー動物病院

クリニック、動物病院

離れた拠点の集計も簡単に処理できました。ヘルプ勤務も記録できるので便利です。

「勤怠管理システムを今こそ導入すべき3つの理由」無料ダウンロード
03-5579-0385 9時から18時 土日・祝日除く
Webからのお問い合わせ