休暇管理|勤怠管理システム『タッチオンタイム』

休暇管理

休暇管理

有給休暇や代休、さらに会社独自の休暇を登録でき、休暇管理が行なえます
休暇は時間・半日単位での取得、有効期限や有休自動付与などの設定ができます

休暇の設定

様々な休暇を設定できます。(有休、代休はデフォルトで登録されています。)また、会社独自の休暇を制限なく設定することが可能です。 休暇の取得単位は全日、半日、時間単位で設定できます。

休暇には有効期限を設定することができます。休暇の有効期限前に本人にお知らせメールを送ることができるので、休暇取得漏れが起きにくくなります。

休暇の設定

休暇申請

従業員が休暇を取得する際は有休・代休・振休、など該当の休暇を選んで申請できます。

休暇申請は自動的に承認者の元に届きます。

承認された休暇は休暇区分ごとに消化されます。

休暇申請

休暇取得状況の確認

管理者は従業員の有休などの付与日数・取得回数・取得率・失効数を簡単に調べることができます。

従業員は自分のタイムカード画面で休暇の取得回数や残日数を確認できます。(非表示も可能)

休暇取得状況の確認

有休の自動付与

設定したルールに合わせて有休の自動付与ができます。付与のタイミングや日数は自由に設定できます。

有休の自動付与

休日出勤の申請・代休の自動付与

休日出勤を行った場合、自動で代休を付与することができます。

代休の残日数は従業員のタイムカード画面に表示させることができます。

休日出勤の申請・代休の自動付与

独自休暇の作成

会社独自の休暇を自由に作成できます。

半休や時間休での休暇取得可否、有効期限の有無など細かい内容まで設定することができます。

独自休暇の作成

失効前休暇の通知

各種休暇に有効期限を持たせている場合、休暇が失効される前に従業員本人宛にメール通知できます。休暇取得漏れが起きにくくなります。

通知は729日前から1日前まで送信することができ、最大で3回の通知を設定することができます。

失効前休暇のアラートメール