メニュー

シェアNo.1のクラウド勤怠管理システム

資料請求
お問い合わせ

問合せ

勤怠管理のお悩み、まずはお気軽にご相談ください

勤怠管理のお悩み、
まずはお気軽にご相談ください

03-5579-0385

受付時間
平日9:00~18:00

資料請求・お問い合わせ

30日間無料トライアル申込み

30日間無料
トライアル
お試し

医療法人 同仁会 府中中央内科病院様
導入事例

集計作業の工数削減を実現!
複雑な作業が自動化され、精神的負担がなくなりました

会社名 医療法人 同仁会 府中中央内科病院
業種 医療・病院
利用者 約60名
導入前の管理方法 独自開発のプログラム
使用タイムレコーダー タッチオンタイムレコーダー レンタルプラン

医療法人 同仁会 府中中央内科病院

導入の背景、導入前のお悩みと課題

当院の職員数は60名ほどで多くはないのですが、職種や契約条件によって勤務形態がたくさんあります。

今までは独自で開発したプログラムでパソコンから打刻し、残業時間やパートの勤務時間の計算をしていましたが、勤務パターンも増えてきて、プログラムの改修が追い付かなくなりました。

集計作業は複雑で手作業が入るため、大変気を使って作業をしており、かなり工数もかかっていました。

シフト勤務で体調不良や急な用事で予定の変更が多々あり、スケジュールと月の所定勤務日数の確認や、有給休暇の処理にも時間が取られていました。
また、有給休暇の管理は別の台帳で行っていました。

導入後の成果とお客様の声

タッチオンタイムを導入後は、前月にシフト勤務表をスケジュールに登録し、日々のシフト情報の変更などを入力すれば、残業やパートの勤務時間を自動的に計算できるようになりました。

有給休暇の付与や有給取得も自動で計算されるので、日々の打刻が正しくされているか確認さえすれば、締め日の翌日には正確な勤務表が完成するので、今まで気を使って作業していた業務がとても楽になりました。

作業時間の工数削減も導入の効果として非常に大きいですが、一番は正確性を担保するという精神的負担がなくなったことが大きいです。

数社の勤怠管理システムを検討しましたが、タッチオンタイムの機能が一番良く、インポート、エクスポートでデータのやり取りも簡単にできるのが良い点でした。

当院では既存の表計算ソフトで作成したシフト勤務表をCSVデータにしたものを、タッチオンタイムに読み込ませてスケジュールを作成しています。

従来のシフト勤務表をそのまま使用しているので、職員も違和感なく使用できています。

打刻はタッチオンタイムレコーダーを使用していますが、特に女性は指の油分が少なくて、指紋認証が難しい方が多くいます。

そのような方にはICカードを用意して、カードのタッチだけでスムーズに打刻できるようにしています。

導入事例 TOP

導入事例

PAGETOP