事例一覧(サービス業)|勤怠管理システム『タッチオンタイム』

事例一覧(サービス業)

事例一覧 (サービス)

result_case_cybele01

株式会社シベール(洋菓子・パンの製造小売業)

変形労働制の導入もスムースに進みました
導入前

変形労働制を採用しようと考えていたのですが、先にシステム化をしないと計算の手間が増えてしまうと考えました。
それはもちろん本部だけの問題ではなく、店舗や工場で日々業務に励む従業員に対しても余計な負担が増えてしまうことになります。
加えて、店舗や業態ごとで就業ルールも異なる現状をどうしたら良いかも悩みの種でした。

導入後

Touch On Timeであれば、店舗ごと・業態ごとでフレキシブルに設定をすることができました。
変形労働制にも対応しているのと、いつでも設定は変えられるということで助かっています。
また困ったときはサポートへ連絡すれば助けてくれるので、今後も安心して使うことができます。

株式会社パスポート(小売業)

手厚いサポートのおかげで多店舗でスタートができました!
導入前

複数の拠点やグループ会社もあり、異なる勤務形態を各々の管理方法で管理していくのが大変でした。また企業だけではなく、店舗ごとでもシフトやルールが異なるため、管理するのに苦労していました。そこで勤怠管理システムの変更を検討しはじめました。
しかし、システムを変更するにしても本当にそれが使えるかどうかは確信が持てず、当初は導入に対し不安でした。

導入後

タッチオンタイムならいくつでも拠点を増やせる上、設定を細かく分けることができるので、企業単位でも店舗ごとでも個別のルールを設定することができました。
やりたかったことをできるということが無料体験中に確認できたので、まず本社や近隣の少数店舗だけで利用し、その後は利用範囲を広げて、各拠点でどう運用するのかじっくり確認ができました。

道の駅かつらぎ(小売業)

時間管理と人件費がリアルタイムで把握できる!
導入前

創業スタートに際して、リアルタイムな時間管理と人件費の把握をしたいと考えていました。店舗を安定して運営するには、リアルタイムな管理実現と人件費の把握が不可欠だからです。
リアルタイムに把握するには毎日集計と計算を行う必要がありますが、経理担当は1人で、しかもこれまではタイムカードを利用していたので作業量的に集計を行うことは難しかったのです。

導入後

タッチオンタイムなら日々のデータも人件費データも、集計作業を行わなくてもすぐに確認ができるため、アナログでは実現が難しかったリアルタイム管理が実現できます!時間管理や人件費把握のための操作も、まずは徐々に使い始め、慣れてきてからシフトや予実管理機能をフル活用・・・と、少しずつ始められます。
そのため、システム導入においても負担なく導入ができて、とても助かりました!

有限会社大佛(クリーニング)

手作業と締日からの解放
労働時間の効率化に成功しました
導入前

店舗も工場もタイムカードで管理をしていました。
締日になったらタイムカードを各拠点から回収し、タイムカードの内容をチェックする一般的な管理方法だったと思います。タイムカードの回収後は、打刻漏れや誤りがないかしっかり確認してから表計算ソフトで集計。その後、集計した勤怠管理情報をもとに給与計算を行っていました。実は集計から給与支払いの計算完了までに、約4日分くらいの人員を割いていました。

導入後

とてもラクになりましたね。しかも正確です。システムに任せておけば、リアルタイムで勤務時間などを自動集計してくれます。打刻状況の確認や修正はスマホでもできるので、空き時間などにチェックできるのも便利です。手入力や確認作業で手間取っていたのが嘘のようです。

もっと詳しい事例紹介ページへ

株式会社愛知クリーニングセンター(リネンサプライ業)

締日の翌日には振込手続きが完了!
導入前

これまで、月末になれば全拠点・全従業員のタイムカードを集め、勤務時間、遅刻や早退、さらに打刻忘れなどをチェックして、集計したものを給与ソフトに手入力していました。 集計や入力を間違えてしまうと一生懸命働いてくれた従業員に申し訳ないので、間違いのないよう必ず2人でチェックしていました。

導入後

タッチオンタイムになってからは、打刻データはリアルタイムにクラウドへ送信されて自動集計、その勤怠データを給与ソフトにインポートできるため、タイムカードの集計や手入力の作業が不要になりました。

もっと詳しい事例紹介ページへ

株式会社セラヴィリゾート泉郷(ホテル・コテージ運営、リゾート事業、不動産等の多業態)

場所も業態も異なる勤怠をまとめて一元管理できました!
導入前

ホテルなどの宿泊施設は24時間営業に近いため勤怠管理・シフト管理が他業種と比べて複雑です。そのため、ホテル型就業管理が可能な仕組みが必要になりました。

導入後

煩雑だった勤怠データ集計・分析が格段にスピードアップしました(ペーパーも大幅削減に成功)。

もっと詳しい事例紹介ページへ

龍門商事株式会社(レストラン、ホテル、食品工場等の多業態)

複数業態にも対応でき、一元管理を実現しました
導入前

レストランやホテル、食品工場や売店など複数の業態があり、それぞれの店舗や工場がそれぞれの現場で打刻管理やスケジュール管理を紙で管理していました。結果、労働時間集計や従業員の動き確認・残業確認に時間がかかっていました。
そのため、正確で簡便な打刻管理と労務管理が必要となりました。

導入後

タッチオンタイムを導入したことで、従業員の打刻状況がリアルタイムで確認ようになったほか、勤怠データの集計、残業分析の手間が削減されました。
複数業態に関してもそれぞれの業態に対応できるシステムだったため、本部からの一元管理が実現しました。

導入に関しても大きな問題はありませんでした。 まず専門のサポートセンターが迅速に対応してくれるため、現場に混乱無く導入できたと感じています。
更に、拠点ごとに段階導入を進めることができ、現場に合わせた導入を行なうことができました。

株式会社ローソントラベル(旅行業)

従業員に負荷をかけず導入に成功!
入力や集計の手間も削減でき、安心して運用しています
導入前

タイムカードを使用していたが、集計作業に工数がかかっていたため、効率化できる方法をを探していました。また、従業員の残業時間の確認も課題となり、解決方法を探していました。

導入後

タッチオンタイムを導入したことで、従業員に負荷をかけることなく、集計が一括で簡単に行うことができるようになりました。従業員の残業時間もリアルタイムで把握することができ、とても便利に感じています。