事例一覧(サービス業)|勤怠管理システム『タッチオンタイム』

事例一覧(サービス業)

事例一覧 (サービス)

株式会社 南山城(道の駅)

株式会社 南山城(小売業/道の駅)

利用者数:約50名
打刻端末:タッチオンタイム レコーダー


勤怠集計やシフト作成がすぐ出来て簡単!
システムを探すきっかけ

以前は部門長(物販・レストラン・加工・営業のトップ)が従業員の勤怠集計やシフト作成をしていました。
しかし従業員数も増えてきて、今のままだと部門長への負担も比例して大きくなってしまう。経理システムにマッチするシステムかつ安価なものは無いか探していました。

タッチオンタイムに決めた理由

自社の経理システムとも相性が良かったこともありますが、端末が安価で高性能であることが大きかったです。これはテストで実感できました。
集計の手間の削減によって負担を軽減できるので、他の業務に時間を使うこともできます。
また、人件費をリアルタイムにチェックできるので、今まで確認をするのも難しかった人時生産性のチェックにも、タッチオンタイムをこれから活用していこうと思っています。

道の駅かつらぎ(小売業/道の駅)

利用者数:約80名
打刻端末:タッチオンタイム レコーダー


時間管理と人件費がリアルタイムで把握できる!
導入前

創業スタートに際して、リアルタイムな時間管理と人件費の把握をしたいと考えていました。店舗を安定して運営するには、リアルタイムな管理実現と人件費の把握が不可欠だからです。
リアルタイムに把握するには毎日集計と計算を行う必要がありますが、経理担当は1人で、しかもこれまではタイムカードを利用していたので作業量的に集計を行うことは難しかったのです。

導入後

タッチオンタイムなら日々のデータも人件費データも、集計作業を行わなくてもすぐに確認ができるため、アナログでは実現が難しかったリアルタイム管理が実現できます!時間管理や人件費把握のための操作も、まずは徐々に使い始め、慣れてきてからシフトや予実管理機能をフル活用・・・と、少しずつ始められます。
そのため、システム導入においても負担なく導入ができて、とても助かりました!

result_case_p2associates01

ピーツー・アンド・アソシエイツ株式会社
(ペットフード販売、製造、ペットショップ、ペットホテルなど)

利用者数:約250名/約30拠点

しっかりしたサポート体制で安心でした
導入前

今まで紙での勤怠管理をしていました。
過去に他社の勤怠管理クラウドを検討し、実際に契約したこともあります。しかし契約後は一度も連絡もなく、いつの間にか担当者も辞めており、勤怠管理システムを提供する企業は全てこのような対応するのかと不信感がありました。

導入後

当社は九州、関西、関東と全部で30拠点があるので、寺岡グループのサービスであるタッチオンタイムなら、全体を対応できるのではと期待感があって導入しました。実際にサポート体制もしっかりしており、導入までのサポートや、初期設定に関しても、しっかり対応してもらえました。
また、結果的に就業ルール変更も伴う導入となり、それに対してシステム自体が対応できることも良かったのですが、サポート担当の方が他社の就業ルールも例にあげて提案してくれたので、問題なく導入することができました。

有限会社大佛(クリーニング)

手作業と締日からの解放
労働時間の効率化に成功しました
導入前

店舗も工場もタイムカードで管理をしていました。
締日になったらタイムカードを各拠点から回収し、タイムカードの内容をチェックする一般的な管理方法だったと思います。タイムカードの回収後は、打刻漏れや誤りがないかしっかり確認してから表計算ソフトで集計。その後、集計した勤怠管理情報をもとに給与計算を行っていました。実は集計から給与支払いの計算完了までに、約4日分くらいの人員を割いていました。

導入後

とてもラクになりましたね。しかも正確です。システムに任せておけば、リアルタイムで勤務時間などを自動集計してくれます。打刻状況の確認や修正はスマホでもできるので、空き時間などにチェックできるのも便利です。手入力や確認作業で手間取っていたのが嘘のようです。

もっと詳しい事例紹介ページへ

株式会社愛知クリーニングセンター(リネンサプライ業)

締日の翌日には振込手続きが完了!
導入前

これまで、月末になれば全拠点・全従業員のタイムカードを集め、勤務時間、遅刻や早退、さらに打刻忘れなどをチェックして、集計したものを給与ソフトに手入力していました。 集計や入力を間違えてしまうと一生懸命働いてくれた従業員に申し訳ないので、間違いのないよう必ず2人でチェックしていました。

導入後

タッチオンタイムになってからは、打刻データはリアルタイムにクラウドへ送信されて自動集計、その勤怠データを給与ソフトにインポートできるため、タイムカードの集計や手入力の作業が不要になりました。

もっと詳しい事例紹介ページへ

株式会社セラヴィリゾート泉郷(ホテル・コテージ運営、リゾート事業、不動産等の多業態)

場所も業態も異なる勤怠をまとめて一元管理できました!
導入前

ホテルなどの宿泊施設は24時間営業に近いため勤怠管理・シフト管理が他業種と比べて複雑です。そのため、ホテル型就業管理が可能な仕組みが必要になりました。

導入後

煩雑だった勤怠データ集計・分析が格段にスピードアップしました(ペーパーも大幅削減に成功)。

もっと詳しい事例紹介ページへ

龍門商事株式会社(レストラン、ホテル、食品工場等の多業態)

複数業態にも対応でき、一元管理を実現しました
導入前

レストランやホテル、食品工場や売店など複数の業態があり、それぞれの店舗や工場がそれぞれの現場で打刻管理やスケジュール管理を紙で管理していました。結果、労働時間集計や従業員の動き確認・残業確認に時間がかかっていました。
そのため、正確で簡便な打刻管理と労務管理が必要となりました。

導入後

タッチオンタイムを導入したことで、従業員の打刻状況がリアルタイムで確認ようになったほか、勤怠データの集計、残業分析の手間が削減されました。
複数業態に関してもそれぞれの業態に対応できるシステムだったため、本部からの一元管理が実現しました。

導入に関しても大きな問題はありませんでした。 まず専門のサポートセンターが迅速に対応してくれるため、現場に混乱無く導入できたと感じています。
更に、拠点ごとに段階導入を進めることができ、現場に合わせた導入を行なうことができました。

株式会社ローソントラベル(旅行業)

従業員に負荷をかけず導入に成功!
入力や集計の手間も削減でき、安心して運用しています
導入前

タイムカードを使用していたが、集計作業に工数がかかっていたため、効率化できる方法をを探していました。また、従業員の残業時間の確認も課題となり、解決方法を探していました。

導入後

タッチオンタイムを導入したことで、従業員に負荷をかけることなく、集計が一括で簡単に行うことができるようになりました。従業員の残業時間もリアルタイムで把握することができ、とても便利に感じています。